ニュース・トピック一覧

「ジュニア科学者養成講座」ニュートンコース初級編 開講

福岡市科学館との合同企画「ジュニア科学者養成講座」。前回のダーウィンコースも非常に好評のうちに終了いたしましたが、今回は天文・物理・化学・情報を対象としたニュートンコースを開講いたします。期間:2021年11月2022年3月 全1...
ニュース・トピック一覧

【Newton掲載】小さなアリの多忙な生活

科学雑誌Newton11月号に、村上貴弘先生が監修を行った記事が掲載されています。是非ご覧ください。 《機能的な体で営む高度な分業社会》アリは身近な生き物だが,その顔,体,足をじっくり見たことがある人はどれだけいるのだろう。特殊な構...
ニュース・トピック一覧

国内絶滅と思われていた水生昆虫、56年ぶりに再発見!標本の3Dモデルをオンライン公開

   QOU理事であり日本を含めモンスーンアジアで陸水生物の研究を行っている鹿野雄一先生が、福岡県保健環境研究所の中島淳専門研究員と共同研究で、国内で絶滅したと思われていた水生昆虫であるタイワンコオイムシを56年ぶりに石垣島...
ニュース・トピック一覧

【6/15〆】学術研究員の募集について

一般社団法人・九州オープンユニバーシティでは資料のとおり学術研究員を募集することといたしましたのでお知らせいたします。条件等の詳細は下記をご覧ください。 PDF「学術研究員の募集について」をダウンロード
ニュース・トピック一覧

「Decision Science for Future Earth」の発刊

九州大学の決断科学センターチームが3年をかけて取り組んだプロジェクトの成果となる書籍が刊行されました。 このプロジェクトで私たちは、研究者たちと研究者ではない様々な立場の人たちが協働し、生物多様性の保全、災害からの復興、地域...
IT・プログラミング

自炊の悩み、解決します。無料オンライン講座「自炊塾ワークショップ」3/10(水)開催

コロナ禍の引きこもり生活で、自宅でご飯を作り始めたという方が多いようです。初めての料理には、さまざまな疑問や悩みがつきもの。そこで、講師と参加者が一緒になって自炊について話し合う「自炊塾ワークショップ」を開催します。自炊に関する悩...
ニュース・トピック一覧

【記事紹介】18歳からの自炊塾

QOU理事である比良松先生の著書である「18歳からの自炊塾」について、2020年12月26日に西日本新聞に掲載がありました。 九州大の比良松道一准教授が、自炊を通じて幅広い視野と社会観を養うことなどを目的に開講する講座の狙いと意義を...
食と健康

【記事紹介】コロナ禍での食品ロス

QOU理事である比良松先生、錢先生、九州大学持続可能な社会のための決断科学センターのJavadi先生による論文が2020年11月27日付で発表されました。その調査結果によれば、全国47都道府県のうち、新型コロナウイルス感染症(COVID-...
出版|e-Books

野生動物由来の屠体(とたい)給餌マニュアル

ダウンロード ISBN978-4-9911891-1-1
新型コロナ

【2021年1月13日】福岡市におけるコロナ感染動態の分析

2021年1月、福岡県を含む全国7府県の新型コロナウイルス(Covid19)感染者再拡大に伴う2度目の緊急事態宣言が発出されました。指数増加、と言葉ではよく聞きますが、急激な感染拡大の動きをモデル化するとどうなるのか?詳細なグ...